雪道の上り坂はなるべく避ける

| 未分類 |

普段から雪道に慣れ親しんでいる雪国では積雪路面の上り坂でも気にせず走ることが可能ですが、普段雪が降らない首都圏で降雪があった場合には上り坂は避けることが大切です。

 

渋滞の少ない雪国では坂道の途中で止まることはほとんどありませんが、渋滞の多い首都圏では坂道で止まってしまうとタイヤがスリップして登れなくなってしまいます。

 

雪国でも坂道では停止せずに一気に登ることが常識となっていますので、特に渋滞の多い首都圏では雪が降ったら坂道には近づかないことが大切なのです。

 

坂道を登れないことが上り坂を避ける理由のように感じられますが、坂道を登ればその先には下り坂が待っているのです。

首都圏でも四輪駆動車であれば坂道を上ることが可能ですが、スタッドレスタイヤを装着していない場合には下り坂の方が危険性が高くなるのです。

スタッドレスタイヤを装着していない状態で下り坂を走ると、減速することも止まることもできなくなりますので非常に危険なのです。

 

最近では雪国以外でも四輪駆動車を購入する人が増えていますが、四輪駆動車であれば進むことは可能ですが、止まることに関しては駆動方式に関係なく滑るものは滑りますので、首都圏で雪が降った場合には上り坂は避けた方が良いのです。