雪が降った時の準備

| 未分類 |

まず最初の準備は、タイヤ交換です。夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換します。北国ではよく冬にはいたスタッドレスタイヤのまま、はきつぶすために夏も使用する人もいますが、これはあまりお勧めできません。スタッドレスタイヤは雨でスリップしやすくなります。やはり、きちっと夏と冬と分けてタイヤは使うべきです。また、寒くなれば道路がブラックアイスバーンになっている可能性があります。早目の交換がベターです。
短期間の冬道であれば、チェーンを常備しておきましょう。購入したら、事前に一度取り付けの練習をしておくといいかもしれません。
次はワイパーです。強いフレームに厚みのあるゴムのワイパーであれば、重い雪でも大丈夫です。夏用ワイパーだと、視界不良になってしまいます。合わせて、ウォッシャー液も寒冷地用のものを使いましょう。
そして、バッテリーのチェックは必須です。寒さでバッテリーが上がってしまった、というのはよく聞く話です。気温が低いと多くの電力が必要となります。長年使ったものなら新品に交換するのが間違いありません。
また、スノーブラシも車に載せておきましょう。あると便利です。
塩化カルシウムを撒くような地域を長い距離を走る場合、金属が錆びないように事前に塩コーティングなどの対処をしておきましょう。マメな洗車でも大丈夫です。
準備を怠らず、冬に備えましょう。